不動産投資

不動産投資

(公開: 2015年1月29日 (木)

私は50代のごく平凡なサラリーマンである。長年勤めた会社もあと数年で定年、年々削減されている退職金に淡い期待をしつつ老後の資金として不動産投資を検討している。今は相鉄線沿線特に二俣川駅の賃貸マンションを購入しようか検討している。600万円のワンルームマンションを購入して月々5万円で貸せれば十数年後にはペイ出来る計算。今後オリンピックも開催し土地の価値も上がること、それと二俣川の再開発、相鉄線と東横線の相互乗り入れも期待すると今が買い時のような気がしてならない。


不動産投資ってどうなの?

不動産投資ってどうなの?

(公開: 2015年1月24日 (土)

最近、嫁さんから「家を買いたい・・・家を買おうよ・・・」と念仏のように

言われ続け、やっとネットで家探しを始めた。今住んでる鶴ヶ峰でとりあえず。

色々検索していって気付いた。安い物件はホントに安い。250万円とか450万円とか。

クルマを買うように不動産を買えるのではと勘違いしてしまうような感覚になる。

とはいうものの、価格が低い物件はワンルームとか1Kとか一人暮らし用が多い。

でも中には2LDKや3DKもある、なんだコレとよく見たら古い団地だった。

投資として購入を考えるとワンルームでは家賃も低いけど、2LDKや3DKなら

ソコソコの家賃が取れるのでは?なんて今住んでるアパートの間取りや家賃を

思い出しながら考えてしまった。不動産投資ってどうなの?


このところ進化した高い脱毛技術で肌に優しく全身の脱毛をする!

このところ進化した高い脱毛技術で肌に優しく全身の脱毛をする!

(公開: 2015年1月24日 (土)

ムダ毛に気を取られずに、ファッションを楽しみたい!苦も無くムダ毛の存在がない徹底的につるつるな肌を入手したい!そのようなささやかな夢を実現してくれる救世主ともいえるのが、脱毛エステサロンになるのです。

このところ進化した高い脱毛技術で肌に優しく全身の脱毛をするならキレイモ横浜Cuteをチェックしておきましょう。

1回限定で、専門のサロンで施術を受けたきりでは永久脱毛効果を手にするのはかなり無理がありますが、5~6回くらい施術をしておけば、憂鬱なムダ毛のお手入れが必要でなくなるのです。

かなりの数の脱毛サロンの中から、絶対に自分に向いている素晴らしいサロンを見出すのは結構難しい。サロン探しで頭を抱えるそんなあなたに贈る、話題沸騰中のVIO脱毛のことが何でもわかる比較サイト!

光脱毛・レーザー脱毛は、ある波長の光線をお肌の表面に当ててムダ毛の黒い色素であるメラニンに作用させて、ムダ毛の毛根細胞にショックを与えて死滅させ、時間と共に自然に脱毛するという流れの脱毛法です。

「ツルスベの肌をみんなにアピールしたい」男であろうと女であろうと、持っているであろう心からの願い。脱毛クリームを使った方がいいのか迷うことなく、今年の夏に向け脱毛クリームを駆使してモテ肌を入手しよう!

脱毛サロンや医療クリニックは、肌を美しくする効果もあるそうです。優れた点が山ほどある全身脱毛で完璧に脱毛し、極上の美肌を自分のものにしましょう。

驚きの料金でお肌を痛めず、対費用効果も申し分ないワキ脱毛に関するサービスを提供しているサロンを、ランク付けして用意していますので、あなたもサロンで処理してもらいたいと願うなら一度目を通してみてください。

男性が追い求める文句なしの女性像にはムダ毛は存在し得ないのです。そして、ムダ毛の剃り残しを見て不快感を覚えるという寛容さのない男性は、相当多いと思われるので、キレイな肌を維持するためのムダ毛のお手入れは丁寧にする必要があります。

最新技術を応用して作られた高い性能を備えた家庭用脱毛器は効き目・安全性に関してはサロンと負けず劣らずで、コストパフォーマンスや使いやすさの面ではカミソリ、毛抜き、ローションなどを用いたセルフケアとほとんど同じという、完全に一挙両得と言える超おススメアイテムです。

費用、サロン全体の雰囲気、処理方法等心配事はワンサカあることでしょう。初めてだけど勇気を出して脱毛サロンに挑んでみようと決心しているのなら、どのサロンにしたらいいか困り果ててしまうのではないでしょうか。

 


仮放免申請は大変です。

仮放免申請は大変です。

(公開: 2015年1月20日 (火)

友人に外国人がおり、その友人がオーバーステイしていることがわかって入国管理局の方が身柄を拘束しました。その場に私もいたため、すぐに友人の行政書士に連絡を取りました。仮放免制度については先日テレビでたまたま知ったので、すぐに手続きを行ってもらいました。おかげで友人は一時的に開放され、私が身元引き受けをしました。その後、外国人の友人は入国管理局や大使館などに行ってきちんと手続きを行い、罰金などを支払いました。仮放免の場面で行政書士さんは頼りになりました。


配偶者ビザの大失敗

配偶者ビザの大失敗

(公開: 2015年1月20日 (火)

アメリカ人の男性と結婚する時に配偶者ビザを取得しました。まずはアメリカの大使館にて取得に関して相談するために行くと担当者は日本人でした。最初は英語でどうやって相談したらよいかと思いましたが、安心して聞くことができました。対応は丁寧で、わからないことや不安なこともしっかりと答えてくれて、書類に関しても予め難しい内容のところは解説を行ってくれたので、スムーズに手続きを行うことができました。おかげで無事に配偶者ビザを取得できました。配偶者ビザは苦労の連続です。


結婚ビザのたそがれ

結婚ビザのたそがれ

(公開: 2015年1月20日 (火)

結婚ビザという名称のビザは存在しないのですが、最終的には在留資格の意味で使用している友人が多いです。日本に滞在するためにはビザが必要なので、そのための在留資格をなんとしても手に入れるために、一定期間は仕事をして就職ビザをもらう人もいます。友人の外国人の中には、ビザ目的の結婚と日本人配偶者に思われないよう、わざと就職ビザを続ける人もいます。誠意の表れとして、わざと就労ビザを続けるのですね。まあ、それは良いのですが、結婚ビザだと永住資格を早くもらえます。
結婚ビザの場合は、注意して申請するにこしたことはないです。